「住宅ローン控除制度」についての解説です!!

query_builder 2021/02/20
ブログ
AdobeStock_332351611

こんにちは、イースマイルのはんがいです!


先日、弊社代表の神田がお伝えした住宅取得の確定申告に続けて、みなさん気になる住宅ローン控除を解説していきます!




そもそも「住宅ローン控除制度」とは?  


「この控除を受けると、ローン支払いが安くなるんでしょ?」


お客様の多くが、「住宅ローン控除制度」について上記のように捉えられているかと思いますが、実際はローンの支払金額そのものではなく、所得税から控除を受けることになります。

 

簡単にまとめると、「住宅ローン控除制度」」とは、

 

”毎年末の住宅ローン残高(もしくは住宅取得対価)1%を10年間、所得税から控除するというものです。


 

たとえば、住宅ローン残高が2,000万円だった場合、なんと20万円(残高は年々減っていくので控除額も少しずつ下がっていきます)×10年=200万円近くの控除が受けられる、ということ。


なお、控除額(上記の例ですと20万円)が予定されている所得税額を上回る場合は、住民税からも控除される仕組みになっています(※上限有り)

 

さて、今回重要になるポイントは、上記で10年としている控除期間。



201910月、消費税が8%から10%に変わりました。

 

もともと「住宅ローン控除制度」とは、住宅ローンを使用して住宅を購入もしくはリフォームした人の負担を軽減させる、という目的のもと生まれた制度です。

つまり、消費税が上がったということは、その分取得者の負担が増えることになるので、その分も控除する必要があります。

 

そう考えるともう答えが分かると思いますが、所得者の負担を減らすため、控除期間が延長されたのです!

延長されたのは3年間で、控除期間は10年から13年に拡充されました。

 

上記の例を再度考えてみましょう。

先ほどの10年間の控除を受けた場合の例では、200万円近く控除される、という結果になっていましたよね。

ここからさらに3年間控除されると考えると、住宅ローンへの不安がさらに薄れるのではないでしょうか。

 

しかし!この制度を利用するにあたっては、様々な要件があります。


住宅を購入された方は一度最寄りの税務署に確認して制度が利用できるか相談をしてください。

またこれから購入される方は不動産屋さんかハウスメーカーさんにも確認してみてください。


 

住宅ローンを利用するというのは、住宅購入時が一番多いと思います。


少しでも控除を受けることで、例えば浮いた分の金額で旅行をしたり、家具を買ったり、家族で食事にいく機会を増やしたりなど気持ちも新たに、彩り豊かな生活を送る糧になると思います。


少し面倒だな、と思われがちな本制度ですが、ひとつひとつ確認して、申請をするだけ!



是非積極的に利用していきましょう!





MAP♪

 

物件一覧♪

 

公式 LINE♪



 当社の特徴♪

 

 YouTube♪


Instagram♪

 

 

住宅取得応援します! 

 

お得情報一覧

 

グリーン住宅ポイント

 


 

 

 



NEW

  • 新築購入相談会♪

    query_builder 2021/09/28
  • 今日でイースマイルのブログ終了となります。

    query_builder 2021/09/06
  • ②予算について 続き ~ 笑顔あふれる後悔しない 住まいの買い方・探し方について ~

    query_builder 2021/08/19
  • 団信てなに? ~福島で一番お得に購入できる不動産屋さんに挑戦中~

    query_builder 2021/08/17
  • ②予算について ~ 笑顔あふれる後悔しない 住まいの買い方・探し方について ~

    query_builder 2021/08/16

CATEGORY

ARCHIVE